図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(4)

ishi-4

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第4回目。最終回となります。

 
2016/5/14(土)- 5/29(日) 土日のみ
13:00-19:00
会場:float
入場無料
 

『トークイベント』
トークゲストをお招きして一年を通して続けてきた本企画を振り返ります。

2016/5/28(土) 19:00〜
会場:float
入場無料

ゲスト:川原卓也
    2010年筑波大学人間総合科学研究科修了。
    2012-13年 四谷アート・ステュディウム在籍、2014年- Post Studium会員。
    写真、言語、身体などを用いて作品を制作。

    佐藤史治
    1989年奈良県生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究科を修了後、都内の某文化施設に勤務。
    個人としても作家活動を行なう一方で、佐藤史治+原口寛子としても精力的に制作・発表している。
    2012年からオルタナティブスペース「あをば荘」を墨田区に設立し、住人として企画・運営に携わる。みずがめ座。
    http://satouharaguchi.tumblr.com/
 
 

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com
(第1〜3回の作品はこちらでご覧いただけます。)
 


 

いよいよこれで最後の展示となります。
いつものようにメモから展示に関わりそうなものを選んで、展示に向けた言葉に変えられたらと思う。
今回は最後だから特別に2つ。断片的にでも道筋になれば、と。

1.

存在するものに与えられる時間。
例えば、引いた線の数だけ、時間の流れ方、形が存在するのだとしたら。

2.

何か(ふたつの事柄)が結ばれ合う。
それはゆるやかにうつくしい階調がある成り行きにみえる。
だが事の次第がスムーズであるようにみえても、
それはある一部分だけをみたならそう見えるだけで、
もっと、大きな、広い、高い、遠くからの視点に立てば、
どこかを境にズレが生じている地点を見つけ出すことができるかもしれない。
(その地点は明確な時もあるし、曖昧な時もあるだろう)
“変化”と呼ばれるものは、 “劇的”といわれるような、
瞬時に起きてそれを認識できるものもあると思うし、
始まりと終わりのどちらの端もみえないほどに、
そう、例えば自分自身が生まれるずっと前にはじまっていて、
今その”変化”の只中で、目的は一世紀とか、千年紀とか遥か先に設定されていて、
日々微妙に更新されているような状況の中では、
「ああ、これだ。」なんて思えっこない。

(制作メモより抜粋)

 

 

コメントはまだありません

曳舟湯怪ワークショップ みんなで「湯怪」をつくろう!

墨田区で行われているアートプロジェクト「墨東まち見世2012」100日プロジェクト(http://machimise.net/100.html)で
11月4日から26日の間、墨東エリア14か所の銭湯で行われた展示「曳舟湯怪」。
12月22日(土)と23日(日)に銭湯の妖怪「湯怪」をアーティストの新里碧さん(作家ウェブサイト:▼BEKKEN)と一緒に作るワークショップをfloatで行います。
素材は墨田区の銭湯、曳舟湯に使われていたタイルや木などを使います。初心者やお子様でも楽しめるワークショップです。
つくった「湯怪」はみなさんのお家のお風呂に連れて帰りましょう!

Details »

アートプロジェクト総選挙2012

12月16日(日)に阿部和璧さんの企画したイベント「アートプロジェクト総選挙2012」がfloatで行われます。

Details »

float:NINJA人形忍者映画撮影の会

11/12(月)から11/18(日)にかけてワッヘンフィルムスタジオ(http://waffen.jp/)の新作映画の公開撮影がfloatで行なわれます。
ワッヘンフィルムスタジオの過去作品もfloatで紹介、11/17(土),11/18(日)にはエキストラ人形撮影も行なわれます。
みなさんふるってご参加くださいませ。

今回の企画は墨田区で行なわれている地域アートプロジェクト、墨東まち見世2012(http://machimise.net/)のネットワークプロジェクト参加企画です。墨田区周辺で行なわれている様々なイベントも合わせてお楽しみください。

Details »

第六回すみだ青空市”ヤッチャバ” float:yasai02 | HABON | YacchibiSalon | SanchokuDJ

6月23日(土),6月24日(日)にすみだ青空市ヤッチャバ(http://yacchaba.info/)が開かれます。floatも拠点の一つとして再び参加することになりました。24日には、みんなで本を持ち寄り紹介し合う読書会”HABON”や農家の方や地元の方を交えて野菜中心のバーベキュー”ヤッちびサロン”を行ないます。

Details »

アートプロジェクトの記憶と記録と発信に関する対話

6/16(土)にAAFの分科会としてfloatでイベントが行なわれます。
宮城県女川町で活動する対話工房は「日常を失ってしまった人々に表現と対話の場を共に作り出す」ことを目標に建築家・アーティスト・メディアクリエーターそして地元のメンバーで結成されました。キャンピングカー”ペガサス号”とともに今回は都内周辺でいくつかのイベントを行なう予定です。floatでは何名かのアートプロデューサーやアーティスト、参加者による対話の会を行ないます。みなさまお誘い合わせの上是非お越しくださいませ。

Details »

第五回すみだ青空市”ヤッチャバ” float:yasai/live/performance/cafe

5月26日(土)27日(日)の第五回すみだ青空市”ヤッチャバ”(http://yacchaba.info/)では墨田区の18カ所の場所で農産物の直売が行なわれます。
5月26日(土)はfloatも直売所の一つとして佐賀県太良町のザックザックさんの野菜,柑橘ジュースや塩麹,ジャムなどの農産物の販売を行ないます。また野菜の販売に合わせて、floatではライブやパフォーマンス,カフェを開催します。
町の中で広く展開するヤッチャバと合わせてお楽しみください。

Details »

「墨東まち見世2012」説明会&準備会 ・ 「たみ キックオフ記念パーティin 東京」の2次会

5月21日(月)にfloatで「墨東まち見世2012」説明会&準備会と「たみ キックオフ記念パーティin 東京」の2次会が行われます。

Details »

float

floatについて

様々な出来事が漂着(float)する場所。

floatは東京都墨田区にあるプレス工場を改装したアトリエ兼イベントスペースです。

Details »

ドンツキ協会発足イベント”DONTSUKI LABO”

【39アートin向島 参画イベント】
『DONTSUKI LABO(ドンツキ研究室)』
presented by ドンツキ協会

2012/3/10.11 @float
2012/3/17.18 @yahiro 8

町の中の袋小路(どんつき)をリサーチしているドンツキ協会による展示を行います。

Details »

float : CINEMA 02 飯塚貴士”ENCOUTNTERSなど”

映画の上映会第二弾です。

今回はfloatの立ち上げメンバーでもありfloat:EXHIBITION 00で展示・上映を行った飯塚貴士の制作する映画の上映会を行います。

Details »