藤林悠|uncertain_03

fujibayashi_insta
藤林悠の個展を開催します。


藤林悠|uncertain_03

作家は、東京造形大学絵画専攻に在学時から映像作品を撮り始め、
東京藝術大学大学院壁画研究室修了後から、映像作品の静止画をラムダプリントしたものを発表し始めます。
その後、建造物の天井部分を撮影した写真、電気ケーブルを構成した写真作品も制作しています。
作家にとって、写真という手法は完全な技術でありイメージを構成するためのものでしたが、
いつしか写真表現を理解しようと努めるため、iphoneとinstagramを利用し、日記のような写真を撮り始めます。
1日1枚、又はそれ以上をノルマとして。
色彩に過剰な情報を得てしまう作家は、撮影直後にアプリケーションによって色彩を取り去り、エフェクトをかけ、SNS上にUP。
ドローイングのような感覚で写真を撮り続けました。今回は、この行いを始めてから1年あまりに渡り、撮りためた写真を紙媒体にプリントして全て陳列、実験的に発表します。
ハンディな媒体ならではの機敏性と、日々の生活の中に集中された目線の集積から何を読み取る事ができるでしょうか。
茨城、東京、秋田、群馬、長野、韓国などなど、作家が移動した場所性も含みつつ、創作の源泉となる対象がそこには現れるでしょう。

 

【会期】
2016/1/23(土)~2/21(日)
金曜:19-21時 土曜・日曜:13-19時のみオープン
入場無料 

【トークイベント】
「写真の現在からみた、藤林悠の写真」
2016/2/14(日) 18-20時
ゲスト:市原研太郎

美術評論家の市原研太郎氏をお迎えし、対談形式のトークを行います。
日々取りためた約1年分の写真を一同に貼り出す、という今回の展覧会に合わせ、絵画の技法に近い感覚で写真表現を利用してきた作家の作品は、
周辺の動向と比べどの位置にあるか?というテーマの元に対談します。

予約制、定員20名
2/12金曜〆切
・名前
・人数
・連絡先
を添え、fujibayashi.haruka@gmail.com まで。

【問い合わせ】
fujibayashi.haruka@gmail.com

 

【作家情報】

藤林 悠/Haruka FUJIBAYASHI

日々、場所、人々といった外的要因から着想を得て、目に留まった事象を作品化。

秋田県秋田市出身
2008 東京藝術大学大学院美術研究科 絵画専攻壁画研究領域 修士課程修了
2006 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業
・主な展覧会
2015 中之条ビエンナーレ(中之条町・群馬県)
2015 3331 Art Fair 2015 ‒Various Collectors’ Prizes‒(3331 Arts Chiyoda・東京都)
2014-2015 ハクリビヨリ#06,#07(小諸市・長野県)
2013 火の無い処に煙を立てる。(拝借景・茨城県)
2012 イバラキダバダ TOKYOdabada vol.9(アーカススタジオ・茨城県)
2010-2013 ZERODATE Art Project_ゼロダテ美術展(大館市・秋田県)
2012-2013 TRANS ARTS TOKYO(千代田区・東京)
2009 103(switch point・東京)
2004-2005 KOSHIKI Art Project_甑島で、つくる。(甑島・鹿児島)

 

コメントはまだありません

曳舟湯怪ワークショップ みんなで「湯怪」をつくろう!

墨田区で行われているアートプロジェクト「墨東まち見世2012」100日プロジェクト(http://machimise.net/100.html)で
11月4日から26日の間、墨東エリア14か所の銭湯で行われた展示「曳舟湯怪」。
12月22日(土)と23日(日)に銭湯の妖怪「湯怪」をアーティストの新里碧さん(作家ウェブサイト:▼BEKKEN)と一緒に作るワークショップをfloatで行います。
素材は墨田区の銭湯、曳舟湯に使われていたタイルや木などを使います。初心者やお子様でも楽しめるワークショップです。
つくった「湯怪」はみなさんのお家のお風呂に連れて帰りましょう!

Details »

アートプロジェクト総選挙2012

12月16日(日)に阿部和璧さんの企画したイベント「アートプロジェクト総選挙2012」がfloatで行われます。

Details »

float:NINJA人形忍者映画撮影の会

11/12(月)から11/18(日)にかけてワッヘンフィルムスタジオ(http://waffen.jp/)の新作映画の公開撮影がfloatで行なわれます。
ワッヘンフィルムスタジオの過去作品もfloatで紹介、11/17(土),11/18(日)にはエキストラ人形撮影も行なわれます。
みなさんふるってご参加くださいませ。

今回の企画は墨田区で行なわれている地域アートプロジェクト、墨東まち見世2012(http://machimise.net/)のネットワークプロジェクト参加企画です。墨田区周辺で行なわれている様々なイベントも合わせてお楽しみください。

Details »

第六回すみだ青空市”ヤッチャバ” float:yasai02 | HABON | YacchibiSalon | SanchokuDJ

6月23日(土),6月24日(日)にすみだ青空市ヤッチャバ(http://yacchaba.info/)が開かれます。floatも拠点の一つとして再び参加することになりました。24日には、みんなで本を持ち寄り紹介し合う読書会”HABON”や農家の方や地元の方を交えて野菜中心のバーベキュー”ヤッちびサロン”を行ないます。

Details »

アートプロジェクトの記憶と記録と発信に関する対話

6/16(土)にAAFの分科会としてfloatでイベントが行なわれます。
宮城県女川町で活動する対話工房は「日常を失ってしまった人々に表現と対話の場を共に作り出す」ことを目標に建築家・アーティスト・メディアクリエーターそして地元のメンバーで結成されました。キャンピングカー”ペガサス号”とともに今回は都内周辺でいくつかのイベントを行なう予定です。floatでは何名かのアートプロデューサーやアーティスト、参加者による対話の会を行ないます。みなさまお誘い合わせの上是非お越しくださいませ。

Details »

第五回すみだ青空市”ヤッチャバ” float:yasai/live/performance/cafe

5月26日(土)27日(日)の第五回すみだ青空市”ヤッチャバ”(http://yacchaba.info/)では墨田区の18カ所の場所で農産物の直売が行なわれます。
5月26日(土)はfloatも直売所の一つとして佐賀県太良町のザックザックさんの野菜,柑橘ジュースや塩麹,ジャムなどの農産物の販売を行ないます。また野菜の販売に合わせて、floatではライブやパフォーマンス,カフェを開催します。
町の中で広く展開するヤッチャバと合わせてお楽しみください。

Details »

「墨東まち見世2012」説明会&準備会 ・ 「たみ キックオフ記念パーティin 東京」の2次会

5月21日(月)にfloatで「墨東まち見世2012」説明会&準備会と「たみ キックオフ記念パーティin 東京」の2次会が行われます。

Details »

float

floatについて

様々な出来事が漂着(float)する場所。

floatは東京都墨田区にあるプレス工場を改装したアトリエ兼イベントスペースです。

Details »

ドンツキ協会発足イベント”DONTSUKI LABO”

【39アートin向島 参画イベント】
『DONTSUKI LABO(ドンツキ研究室)』
presented by ドンツキ協会

2012/3/10.11 @float
2012/3/17.18 @yahiro 8

町の中の袋小路(どんつき)をリサーチしているドンツキ協会による展示を行います。

Details »

float : CINEMA 02 飯塚貴士”ENCOUTNTERSなど”

映画の上映会第二弾です。

今回はfloatの立ち上げメンバーでもありfloat:EXHIBITION 00で展示・上映を行った飯塚貴士の制作する映画の上映会を行います。

Details »