図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(3)

プリント   プリント   プリント

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を本年度3ヶ月に一度ぐらいのペースで行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第3回目となります。

「いしをできるだけ遠くへうつす方法(3)」

2015/12/12(土)- 12/27(日) 土日祝のみ
13:00-19:00

会場:float
入場無料

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com
(第1,2回目の作品はこちらでご覧いただけます。)


 

メモを記す。本のページに折り目をつける。携帯でスナップショットを撮る。
気に入ったネットのページや画像をファイル保存する。
意識の徴をつけられたものは、そのような行為の形であらわれ、私の手元に残されていく。
または外部との関係として保持される。
その中から例えばこの二つを並べてみる。

いつものお弁当を買いに行く通り道、みつけた鮮やかな赤色をつけて咲く花。
(携帯の写真におさめた。花の名は知らない。)
イスラエルの夕暮れのゴミ処理場で飛び舞うムクドリの群れは、うつくしく有機形態を象る。
(AFP ネットニュースの記事でみつけた画像。)

収集の痕跡は多く、いくつでも選択肢はある中で、この二つを並べてみようと思う。
一見、関係を見出しにくいこの2つの風景を、結びつけようと思う。この衝動を。
時間、地理、歴史、物語、隠喩など、 どれをおいても判断を下しがたい、困難さをおして出会いを与えようとする衝動を。
根拠は切り詰めて自身の感性のみによる。
帰納法としての、この感性と美学の立証。
この出会いは無数の選択肢から導き出される可能性。
それは世界の一致。
それは一部だが、こちらに覗かせる世界の顔、そのもの。
発生場こそは、収集する主体であり、 主観の賛美などではなく、一媒介としての可能性として見るべきもの。
これは美しい出会いだ。

(制作メモより抜粋)

 

 

コメントはまだありません

鵜野千晴|宇宙を想起させる森だった、

アーティスト・鵜野千晴の個展『宇宙を想起させる森だった、』を開催します。

会期:2013年11月22日(金)ー12月1日(日)会期中の金土日のみオープン
時間:13:00~19:00 入場無料
会場:float

企画:佐藤圭

Details »

float:CINEMA 04 “百光”

アーティスト・西澤諭志の新作映画『百光』の上映会をfloatで行います。

Details »

float:CINEMA 03 “トッポギ上映会”

筑波大学芸術専門学群の学生たちを中心に製作された映画「トッポギ」の上映会をfloatで行ないます。
料理トッポギを食べながら映画トッポギを見る会です。
映画と料理の他にも主題歌のライブやトークショーも予定されています。
みなさまお誘い合わせの上是非お越しくださいませ。

Details »

三原回|死ぬのはいつも他人ばかり

今夏、美術家・三原回の個展を、ギャラリーが併設され、新しく生まれ変わったfloatでの初の招待企画として開催致します。

会期:2013年8月23日(金)–9月16日(月・祝) 会期中の金土日・祝のみオープン
時間:16:00~20:30 入場無料
会場:float・あをば荘 同時開催

企画:図師雅人

Details »

USTREAM番組がfloatから配信されます。

墨田区で活動する「下町ストリーム」というUSTREAMを配信している放送局が、floatを会場にして放送を行います。

Details »

float: EXHIBITION 01

floatに併設するギャラリーf(gallery)にてfloat所属作家による作品展示を行ないます。
2013年6月7日から8月18日の期間中、毎週金・土・日曜日にご覧頂くことができます。
2週間のスパンで各作家の展示が入れ替わる予定です。
みなさまのご来場お待ちしております。

Details »

f(gallery):OHIROME

floatに併設するギャラリーが完成しました。
ギャラリーのお披露目会を5月18日(土)に行ないます。
みなさま是非お越しくださいませ。

Details »

float:鴨と泡の会 and FREE MARKET

4月3日(水)にfloatで食事会が行われます。
また同じ日時にfloatでフリーマーケットが行われます。
みなさま是非お越しくださいませ。

Details »

小野冬黄展『絵の背』

木目シールを木材に、フローリングシートを天井や壁に貼付ける小野冬黄の作品は、
その何気ない所作だけで物や空間に新たな別の風景を与えます。
今回、住居/アトリエであるfloatにて彼女の個展を開催致します。

【会期】2013年3月の土日祝(3/2,3,9,10,16,17,20,23,24,30,31) 
【開場時間】13:00-18:00

企画:図師雅人

Details »

Spark:001

「アーティスト」と「エンジニア」の出会いから生まれる新たな可能性を探るSparksの第一回ワークショップ”Spark:001″がfloatで行われます。
エンジニアとアーティストによる対話式ワークショップを行ないます。

2013/2/25(月)19:00-21:00
※今回は参加申し込みを締め切りました。

Details »