ARAKI Miyu 「practice ○」

あまり見せないpracticeシリーズの個展を開催いたします。

ものに穴をあけると、価値や機能は失われてしまいます。
なくなること、なくすこと、あなをあけることは、
目が覚めなくなるまでのpracticeだと思っています。

ぜひ、どなたでも、お気軽に遊びにいらしてください。

2018.11.17 – 12.9
金・土・日曜日のみオープン(期間中の月曜日は公開制作予定)
※twitter @aruki3u または araki3u.net のcontactよりお問い合わせください。
※展示期間中にゲストを招いた作品の【 かんしょう 】が行われます。
※展示期間中に作品が増えたり、変化する公開制作型の個展です。

荒木美由 ARAKI Miyu

CV

2013
女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修士課程立体芸術領域 修了
2014
個展『 anarchy 』 (馬喰横山 / Yellow house)
我孫子国際野外美術展 レジデンス招致 (千葉 / 布佐)
2015
日本モンゴル交流展 招致 (モンゴル / ウランバートル)
個展『いしに あな をあける』 (入谷 / いりや画廊)
2016
個展『for grand mother』 (築地 / sanka)企画:黒坂佑
那須野が原国際芸術 シンポジウム 招致 (栃木 / 大田原芸術研究所)
BARRACK OUT (住吉 / 旧松田邸)
一瞬のごちそうさまのあとに、100 年後の石の話 (横浜 / BlanClass)企画:野本直輝
2017
南総金谷藝術特区 レジデンス招致 (金谷)
say good buy (中野 / 野方の空白)
個展「いしをもって眠りたい」 (原宿 / BLOCK HOUSE)
ART SESSION TSUKUBA 磁場 / 地場 (つくば)
個展「わたしがわたしであること」 (天王洲アイル / セントラルタワービル)企画:中川特殊鋼株式会社 , CASADO / 風戸重利
アラキユウ アラマキハルカ アラキミユ (井土ヶ谷 / blanClass)企画:荒木悠
2018
京都UrBANGUILD
para nature (外苑前 / EYUKARYOTE)
個展 practice ○ (小村井 / float) すみだ冬の大3角形 企画:鳴海テヨナ

web araki3u.net


practise – spoon

コメントはまだありません

JohnYellow|PERCENTAGE/PERSONIFICATION

この度floatでは、John Yellow個展「PERCENTAGE/PERSONIFICATION」を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。

会期
2016年8/1(月)-7(日)
13.14 20.21 27.28(土日)
13:00-19:00
(8/7以降は土日のみのオープンとなります。)

会場:float

企画:図師雅人

Details »

logo2

「不在の選挙」展

選挙前後3日間に行われる、選挙という行為についての考察する展覧会。

「個人の意思が巨大なシステムで不在になってしまっている。
我々はこの不在感を抱えた不在者でもあります。そんな不在者が、美術という装置によって、なんとか存在を生み出そうとする場を創りたい。」展覧会のための第一声メモから抜粋

Details »

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(4)

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第4回目。最終回となります。

2016/5/14(土)- 5/29(日) 土日のみ
13:00-19:00
会場:float
入場無料

Details »

まやえり|活字を離れて それを選んだ

まやえりの個展を開催します。
本展覧会はfloat、あをば荘2会場での同時開催となります。

Details »

DM1のコピー

吉田博|絵と石

吉田博の個展を開催します。

Details »

fujibayashi_insta

藤林悠|uncertain_03


藤林悠の個展を開催します。

Details »

front

三原回|飛んで死にいる彼は誰れの

この度、floatではあをば荘、ドマトトコと共同での三原回の個展を開催いたします。東京墨田区のオルタナティヴ・スペース3ヶ所を会場に、
2年半ぶりとなる今回の個展は、三原がここ数年「死」との距離をコンセプトに制作を続けてきた中での心境の変化なども経て、シリーズ最新作を一挙に発表する貴重な機会です。
二年前、floatにて開催された前回の個展へのセルフアンサーとしての側面もある本展。2年半前の個展をご覧になった方もそうでない方も是非ともご高覧頂けますと幸いです。

 
三原回|飛んで死にいる彼は誰れの

 
2015/12/30(水)~ 2016/1/17(日)
金土日のみオープン[12/30(水), 31(木)はオープン]
16:30~21:30(1/1を除く金曜日は18:00からオープン)
会場:float・あをば荘(2F)・ドマトトコ 3ヶ所同時開催

Details »

プリント

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(3)

   

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を本年度3ヶ月に一度ぐらいのペースで行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第3回目となります。

「いしをできるだけ遠くへうつす方法(3)」

2015/12/12(土)- 12/27(日) 土日祝のみ
13:00-19:00

会場:float
入場無料

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com
(第1,2回目の作品はこちらでご覧いただけます。)

Details »

ZUSHI1-01

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(2)

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を本年度三ヶ月に一度ぐらいのペースで行います。
全四回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその二回目となります。

「いしをできるだけ遠くへうつす方法(2)」

2015/8/29(土)- 9/13(日) 土日のみ
13:00-19:00

会場:float
入場無料

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com
(第1回目の作品はこちらでご覧いただけます。)

Details »

isi-img2

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(1)

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を本年度三ヶ月に一度ぐらいのペースで行います。
全四回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。
 
 
「いしをできるだけ遠くへうつす方法(1)」

2015/5/23(土)-6/7(日) 土日のみ
13:00-19:00

会場:float
入場無料
※会期中一部展示替えあり

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com

Details »