float:CINEMA 04 “百光”

アーティスト・西澤諭志の新作映画『百光』の上映会をfloatで行います。

西澤はもともと写真作品を制作していましたが、近年は映像作品も制作しています。
今回の上映会では、彼の新作映画『百光』を上映します。
また上映後に作家、企画者、鑑賞者を交えたトークも行う予定です。
皆様お誘い合わせのうえ是非お越し下さいませ。

日時:2013/11/9(土) 18:30オープン 19:00スタート
会場:float
参加費:無料
定員:20名
※今回の上映会は予約制となっております。参加をご希望される方は、件名を「11/9上映会予約」とし、お名前/メールアドレス/電話番号/参加人数をご記入の上、staff@f-l-o-a-t.infoまでメールをお送りください。

企画:川原卓也

 

|『百光』(72分 2013年)

『百光』は東京都市部の住宅事情で貧しく生活する人間の見た風景を記録したドキュメンタリー映画といえる。
この映画の中で、私は自分の部屋で約一年間記録した動画を『布団』『台所』『客人』『窓』の4つの章に分類した。『布団』では私と同居人の恋人との関係性、『台所』では私の生活を取り巻く持ち物、『客人』では友人との会話を通して私たちの経済的な現状、『窓』は窓から見える風景の時間的な変化、が、描かれている。各章はそれぞれ微妙に異なる方法で構成されている。
この映画の鑑賞者は4つの章を各人の中で統合することにより、作者である私自身の部屋から、重層的な時間や事物が堆積した一つの風景が生成される過程に立ち会うことになる。

 

|西澤諭志 Satoshi NISHIZAWA

写真家。1983年、長野県生まれ。東京都在住。
2008年に東北芸術工科大学・情報デザイン学科・映像コース(現、映像学科)を卒業。

主な個展
「ドキュメンタリーのハードコア」 SANAGI FINE ARTS(東京, 2011)
「過視は不可視か」 SANAGI FINE ARTS(東京, 2009)
「西澤諭志 展 -写真/絶景 そこにあるもの-」INAXギャラリー2(東京, 2009)
I’m here. vol.2 山形展[絶/景] Ruupa(山形, 2008)

主なグループ展
「Exchange Tokyo→Osaka」 The Third Gallery Aya(大阪, 2011)
「THE EXPOSED of the art vol.3」 海岸通ギャラリー・CASO(大阪, 2008)
「ART AWARD TOKYO 2008」 行幸地下ギャラリー(東京, 2008)
「二度と登校はしない」 新宿Nikon Salon(東京, 2008)
「写真新世紀2008 東京展」 東京都写真美術館(東京, 2008)
「写真新世紀2007 東京展」 東京都写真美術館(東京, 2007)

受賞
写真新世紀2008 佳作(選 飯沢耕太郎)
写真新世紀2007 佳作(選 南條史生、榎本了壱、具本昌)

>>西澤諭志 荒れ地

コメントはまだありません

float

floatについて

様々な出来事が漂着(float)する場所。

floatは東京都墨田区にあるプレス工場を改装したアトリエ兼イベントスペースです。

Details »

shimozono

高原秀平|下園雄輝「メエルシュトレエム」

この度、あをば荘・floatでは、下園雄輝と高原秀平による二人展「メエルシュトレエム」を開催いたします。

Details »

170203_告知_new

カフェインリノベーション2017

建築家の日高恵理香とスタジオまめちょうだいによる企画です。
本企画は39アートin向島2017に参加しています。http://39art-mukoujima.info
floatのギャラリー部分の改装を行うほか、それに関わる様々な検討図面や墨東地区のリサーチによって生まれた作品を展示します。
2017/3/9〜20 11:00〜18:00のオープンです。
みなさま是非一度覗きに来てみてください。

Details »

13686564_1081022018651340_1398158308165416909_nのコピー

JohnYellow|PERCENTAGE/PERSONIFICATION


 
この度floatでは、John Yellow個展「PERCENTAGE/PERSONIFICATION」を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上ぜひご高覧下さい。

 

会期
2016年8/1(月)-7(日)
13.14 20.21 27.28(土日)
13:00-19:00
(8/7以降は土日のみのオープンとなります。)

会場:float

企画:図師雅人

 
Details »

logo2

「不在の選挙」展

選挙前後3日間に行われる、選挙という行為についての考察する展覧会がfloatで行われます。

「個人の意思が巨大なシステムで不在になってしまっている。
我々はこの不在感を抱えた不在者でもあります。そんな不在者が、美術という装置によって、なんとか存在を生み出そうとする場を創りたい。」展覧会のための第一声メモから抜粋

Details »

ishi-4

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(4)

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第4回目。最終回となります。

 
2016/5/14(土)- 5/29(日) 土日のみ
13:00-19:00
会場:float
入場無料
 
Details »

まやえり|活字を離れて それを選んだ

まやえりの個展を開催します。
本展覧会はfloat、あをば荘2会場での同時開催となります。

Details »

DM1のコピー

吉田博|絵と石

吉田博の個展を開催します。

Details »

fujibayashi_insta

藤林悠|uncertain_03


藤林悠の個展を開催します。

Details »

front

三原回|飛んで死にいる彼は誰れの

この度、floatではあをば荘、ドマトトコと共同での三原回の個展を開催いたします。東京墨田区のオルタナティヴ・スペース3ヶ所を会場に、
2年半ぶりとなる今回の個展は、三原がここ数年「死」との距離をコンセプトに制作を続けてきた中での心境の変化なども経て、シリーズ最新作を一挙に発表する貴重な機会です。
二年前、floatにて開催された前回の個展へのセルフアンサーとしての側面もある本展。2年半前の個展をご覧になった方もそうでない方も是非ともご高覧頂けますと幸いです。

 
三原回|飛んで死にいる彼は誰れの

 
2015/12/30(水)~ 2016/1/17(日)
金土日のみオープン[12/30(水), 31(木)はオープン]
16:30~21:30(1/1を除く金曜日は18:00からオープン)
会場:float・あをば荘(2F)・ドマトトコ 3ヶ所同時開催

Details »

プリント

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(3)

   

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を本年度3ヶ月に一度ぐらいのペースで行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第3回目となります。

「いしをできるだけ遠くへうつす方法(3)」

2015/12/12(土)- 12/27(日) 土日祝のみ
13:00-19:00

会場:float
入場無料

お問い合わせ
masahitozushi@gmail.com

作家ウェブサイト
http://www.masahitozushi.com
(第1,2回目の作品はこちらでご覧いただけます。)

Details »