float:CINEMA 04 “百光”

アーティスト・西澤諭志の新作映画『百光』の上映会をfloatで行います。

西澤はもともと写真作品を制作していましたが、近年は映像作品も制作しています。
今回の上映会では、彼の新作映画『百光』を上映します。
また上映後に作家、企画者、鑑賞者を交えたトークも行う予定です。
皆様お誘い合わせのうえ是非お越し下さいませ。

日時:2013/11/9(土) 18:30オープン 19:00スタート
会場:float
参加費:無料
定員:20名
※今回の上映会は予約制となっております。参加をご希望される方は、件名を「11/9上映会予約」とし、お名前/メールアドレス/電話番号/参加人数をご記入の上、staff@f-l-o-a-t.infoまでメールをお送りください。

企画:川原卓也

 

|『百光』(72分 2013年)

『百光』は東京都市部の住宅事情で貧しく生活する人間の見た風景を記録したドキュメンタリー映画といえる。
この映画の中で、私は自分の部屋で約一年間記録した動画を『布団』『台所』『客人』『窓』の4つの章に分類した。『布団』では私と同居人の恋人との関係性、『台所』では私の生活を取り巻く持ち物、『客人』では友人との会話を通して私たちの経済的な現状、『窓』は窓から見える風景の時間的な変化、が、描かれている。各章はそれぞれ微妙に異なる方法で構成されている。
この映画の鑑賞者は4つの章を各人の中で統合することにより、作者である私自身の部屋から、重層的な時間や事物が堆積した一つの風景が生成される過程に立ち会うことになる。

 

|西澤諭志 Satoshi NISHIZAWA

写真家。1983年、長野県生まれ。東京都在住。
2008年に東北芸術工科大学・情報デザイン学科・映像コース(現、映像学科)を卒業。

主な個展
「ドキュメンタリーのハードコア」 SANAGI FINE ARTS(東京, 2011)
「過視は不可視か」 SANAGI FINE ARTS(東京, 2009)
「西澤諭志 展 -写真/絶景 そこにあるもの-」INAXギャラリー2(東京, 2009)
I’m here. vol.2 山形展[絶/景] Ruupa(山形, 2008)

主なグループ展
「Exchange Tokyo→Osaka」 The Third Gallery Aya(大阪, 2011)
「THE EXPOSED of the art vol.3」 海岸通ギャラリー・CASO(大阪, 2008)
「ART AWARD TOKYO 2008」 行幸地下ギャラリー(東京, 2008)
「二度と登校はしない」 新宿Nikon Salon(東京, 2008)
「写真新世紀2008 東京展」 東京都写真美術館(東京, 2008)
「写真新世紀2007 東京展」 東京都写真美術館(東京, 2007)

受賞
写真新世紀2008 佳作(選 飯沢耕太郎)
写真新世紀2007 佳作(選 南條史生、榎本了壱、具本昌)

>>西澤諭志 荒れ地

コメントはまだありません

float

floatについて

様々な出来事が漂着(float)する場所。

floatは東京都墨田区にあるプレス工場を改装したシェアアトリエ兼イベントスペースです。

Details »

ARAKI Miyu 「practice ○」

あまり見せないpracticeシリーズの個展を開催いたします。

ものに穴をあけると、価値や機能は失われてしまいます。
なくなること、なくすこと、あなをあけることは、
目が覚めなくなるまでのpracticeだと思っています。

ぜひ、どなたでも、お気軽に遊びにいらしてください。

2018.11.17 – 12.9
金・土・日曜日のみオープン(期間中の月曜日は公開制作予定)
※twitter @aruki3u または araki3u.net のcontactよりお問い合わせください。
※展示期間中にゲストを招いた作品の【 かんしょう 】が行われます。
※展示期間中に作品が増えたり、変化する公開制作型の個展です。

荒木美由 ARAKI Miyu

Details »

#シネマコンプレックス文花

#シネマコンプレックス文花 は文花中学校を中心とした半径500M程度のアートスペース5つが参加する展示と、文花中学校夜間学級を題材にしたドキュメンタリー映画『こんばんは』の上映を核としたイベントです。11/10の文化祭と11/11の巡回展に、floatから國武葵、高橋大地、山本千加、スタジオまめちょうだいが参加します。

#シネマコンプレックス文花 はfloatから徒歩5分程度の場所にある文花一丁目のシェアアトリエ「ドマトトコ」をメイン会場に開催されます。

Details »

明暗元年|美学校・ギグメンタ2018

美学校・ギグメンタ2018の展覧会「明暗元年」が墨田区・台東区の7会場で開催されます。
floatも会場の一つとなっています。

会 期:2018年6月30日(土)、7月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)/全7日間
時 間:13:00〜19:00
会 場:space dike、sheepstudio、spiid、デトロイトコーンクラブ、あをば荘、まぼろし空間ユブネ、float /全7会場
入場料:500円
※ 全会場共通のフリーパス制
※ パスポート提示で会期中何度でも展示をご覧いただけます
※ パスポート販売会場:float、sheepstudio、space dike、spiid、あをば荘

Details »

float:おむすび会

「おむすびからはじめませんか?」を合言葉に、全国を旅しながらおむすびを結んでいる、旅するおむすび屋さん
旅するおむすび屋さんが全国で見つけたお米や海苔、塩がfloatで出会います!みなさんが見つけたオススメ具材もお待ちしてます!墨田区ならではの具材に出会いたい◎

Details »

「P.M. 02:00」Private mission by Mari maeda

Details »

float : さいはてのキャバレーとはなんだったのか忘年会2017

floatの忘年会を開催します。
去年のセコリ荘おでんナイトに続き、今年はEat&Art Taroさんをお呼びして「さいはてのキャバレーとは何だったのか忘年会」という趣旨のイベントにします!

Details »

墨東マチカラ・ワークショップ

まち×マンカラ!
今でも金属加工や繊維の町工場が多く点在する墨田区。
実際にはどんなものが作られているのだろう?
このワークショップでは墨東エリアの町工場から出る部品でおはじき作りをします。
完成したらマチカラ用オリジナルボードで遊びます♪ マンカラを知らない方でも是非ご参加ください。

Details »

float「新入生展」

このたびfloatでは、この1年で新たにfloatメンバーとなった川端明里、やまもとちか、小菅玲奈による新入生展を開催
いたします。それぞれの活動と共に、floatという場所を楽しんで行ってもらえたらと思います。

2017/11/4(Sat.) – 2017/11/26(Sun.)
土日のみオープン/13:00-19:00

Details »

高原秀平|下園雄輝「メエルシュトレエム」

この度、あをば荘・floatでは、下園雄輝と高原秀平による二人展「メエルシュトレエム」を開催いたします。

Details »

カフェインリノベーション2017

建築家の日高恵理香とスタジオまめちょうだいによる企画です。
本企画は39アートin向島2017に参加しています。http://39art-mukoujima.info
floatのギャラリー部分の改装を行うほか、それに関わる様々な検討図面や墨東地区のリサーチによって生まれた作品を展示します。
2017/3/9〜20 11:00〜18:00のオープンです。
みなさま是非一度覗きに来てみてください。

Details »