float : CINEMA 01 “surface noise”

surface noise

みんなでfloatで映画を見ませんか?

floatでは映画上映イベント “float : CINEMA 01″を開催します。


今回上映する作品は、イギリス在住で現在日本に滞在中のアーティスト、ジョン・トラン(John L Tran)監督による “surface noise”
Miles Daviesの名盤 Flamenco Sketchesにインスパイアされたというこの作品は、ストーリーが展開する中で映像のフラグメントが意味を剥ぎ取られたテクスチャとなって美しい映像世界を紡いでゆく、幻想的な映画です。
また、この作品にはfloatメンバーである三五茜、川原卓也も出演しています。

皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。

 

【float : CINEMA 01 “surface noise”】
日時:11月19日(土) 19:00-20:00
会場:float [東京都墨田区文花2-6-3 1F]
※申し込み不要、入場無料 当日は暖かい格好でお越し下さい。

 

ジョン・L・トラン

1965年イギリス生まれ。
Sussex Universityで歴史とフランス語を修めた後、数年間を日本で過ごす。
帰国後the London College of Communication、Chelsea College of Art and Designにて写真制作に取組み、それぞれMA、PhD取得。
2006年より4年間筑波大学芸術専門学群にて講師を務め、以来ロンドンとつくばを拠点に活動。2010年より映画制作に着手。

Dr John L Tran, born in 1965, is a British artist of Vietnamese descent, currently based in London and Tsukuba.
Tran received a Bachelor’s degree in Intellectual History & French at Sussex University before going on to study an MA and PhD in Photography at the University of the Arts, London.
While teaching photography at the University of Tsukuba Tran directed the film Surface Noise with students and musicians.

statement for “surface noise”

For a several years when I was growing up in England, thanks to the invention of the Walkman, I would listen to Miles Davies’ Flamenco Sketches every night before going to bed. I never tired of it, and still haven’t. That anything so perfectly and lastingly beautiful could be the result of a few minutes of improvisation is incredibly poignant. Technically, the piece is not a melody, but is ‘modal’; built around a set of chord changes. The equivalent in photographic terms might be an abstract image of texture or repeating patterns. In this film, Surface Noise, which takes its name from the term describing the hiss and crackle from imperfections on the surface of a vinyl record, I wanted to reflect this type of composition by foregrounding images and sensations rather than narrative. The production of the film, however, was very much a group effort; with sections being directed and edited by three people.

 

 

 

floatへのアクセス
・東武亀戸線「小村井」駅より徒歩3分
・東京メトロ半蔵門線、都営浅草線、東武伊勢崎線「押上」駅B2出口より徒歩15分


大きな地図で見る

 

email:staff@f-l-o-a-t.info
090-5499-8276(ヨシカワ)
〒131-0044 東京都墨田区文花2-6-3 1F

コメントはまだありません

float

floatについて

様々な出来事が漂着(float)する場所。

floatは東京都墨田区にあるプレス工場を改装したシェアアトリエ兼イベントスペースです。

Details »

float:おむすび会

「おむすびからはじめませんか?」を合言葉に、全国を旅しながらおむすびを結んでいる、旅するおむすび屋さん
旅するおむすび屋さんが全国で見つけたお米や海苔、塩がfloatで出会います!みなさんが見つけたオススメ具材もお待ちしてます!墨田区ならではの具材に出会いたい◎

Details »

「P.M. 02:00」Private mission by Mari maeda

Details »

float : さいはてのキャバレーとはなんだったのか忘年会2017

floatの忘年会を開催します。
去年のセコリ荘おでんナイトに続き、今年はEat&Art Taroさんをお呼びして「さいはてのキャバレーとは何だったのか忘年会」という趣旨のイベントにします!

Details »

墨東マチカラ・ワークショップ

まち×マンカラ!
今でも金属加工や繊維の町工場が多く点在する墨田区。
実際にはどんなものが作られているのだろう?
このワークショップでは墨東エリアの町工場から出る部品でおはじき作りをします。
完成したらマチカラ用オリジナルボードで遊びます♪ マンカラを知らない方でも是非ご参加ください。

Details »

float「新入生展」

このたびfloatでは、この1年で新たにfloatメンバーとなった川端明里、やまもとちか、小菅玲奈による新入生展を開催
いたします。それぞれの活動と共に、floatという場所を楽しんで行ってもらえたらと思います。

2017/11/4(Sat.) – 2017/11/26(Sun.)
土日のみオープン/13:00-19:00

Details »

高原秀平|下園雄輝「メエルシュトレエム」

この度、あをば荘・floatでは、下園雄輝と高原秀平による二人展「メエルシュトレエム」を開催いたします。

Details »

カフェインリノベーション2017

建築家の日高恵理香とスタジオまめちょうだいによる企画です。
本企画は39アートin向島2017に参加しています。http://39art-mukoujima.info
floatのギャラリー部分の改装を行うほか、それに関わる様々な検討図面や墨東地区のリサーチによって生まれた作品を展示します。
2017/3/9〜20 11:00〜18:00のオープンです。
みなさま是非一度覗きに来てみてください。

Details »

JohnYellow|PERCENTAGE/PERSONIFICATION

この度floatでは、John Yellow個展「PERCENTAGE/PERSONIFICATION」を開催いたします。
皆様お誘い合わせの上ぜひお越しください。

会期
2016年8/1(月)-7(日)
13.14 20.21 27.28(土日)
13:00-19:00
(8/7以降は土日のみのオープンとなります。)

会場:float

企画:図師雅人

Details »

logo2

「不在の選挙」展

選挙前後3日間に行われる、選挙という行為についての考察する展覧会。

「個人の意思が巨大なシステムで不在になってしまっている。
我々はこの不在感を抱えた不在者でもあります。そんな不在者が、美術という装置によって、なんとか存在を生み出そうとする場を創りたい。」展覧会のための第一声メモから抜粋

Details »

図師雅人|いしを できるだけ 遠くへ うつす 方法(4)

アトリエメンバーの図師雅人が、「いしをできるだけ遠くへうつす方法」と題した自主企画展を行います。
全4回にわたり、作家の活動を原理的かつ実験的に捉えなおす試みとなります。本展はその第4回目。最終回となります。

2016/5/14(土)- 5/29(日) 土日のみ
13:00-19:00
会場:float
入場無料

Details »